FANDOM


PCたちは、冒険によって〈剣のかけら〉を入手することがあります。 それは、強力な敵を倒したときにも得られますし、財宝の形で発見することもあります。場合によっては、報酬としてNPCから与えられることもあるでしょう。

どのような形て入手したにせよ、〈剣のかけら〉を得たPCたちは、セッションの終了後に、それを国や冒険者の店に上納して名誉と引き替えるか、もしくは、金銭を得るために売り私うかすることができます。

なお、拾った〈剣のかけら>でPCを強化することはできません。

Using Sword ShardsEdit

金銭と交換する場合には、かけらひとつあたり200Gが相場です。ときに好事家や、どうしても名誉が欲しい者が現れて、より高い買い取り金額を提示することもあるかもしれませんが、GMが特別にそういう状況を設定しない限りありません。逆に、PCが〈剣のかけら〉を金銭で購入することを望んでも、まず、その機会はありません。

金銭とせず、名誉とする場合には、〈剣のかけら〉は、国、あるいは、 冒険者の店に上納することになります。それによってPCたちは、〈剣のかけら〉をもたらして世界に貢献したことと、それを得るだけの危険を切り抜けたこととを広く知られ、名声を得ることになるのです。

こうして得られた名誉は、「名誉点」と呼ばれる尺度で表されます。〈剣のかけら〉を上納することを選んだ場合には、そのかけらひとつごとに、代表者1人がサイコロ1個を振り、何点の名誉点を得られたかを決定します。サイコロで決められた名誉点は、それを得る冒険にかかわったすベてのキャラクターが、その点数だけを獲得します(人数割りではありません)。

〈剣のかけら〉を金銭交換するか、名誉のために上納するかの決断は、セッションの終了ごとに行います。冒険で得たかけらの一部を金銭、残りを名誉と振り分けることはできますが、それは、名誉点決定のサイコロの前に終わらせてください。そじて、一度、上納すると決めてサイコロを振ってしまったら、結果に不満があろうとも、金銭との交換に切り替えることはできません。

〈剣のかけら〉の処理は、それを得たセッション内で終わらせるのが原則です。しかし、キャンペーンで、PCの入れ替えが100%ないという保証があるならば、一部、または全部について、選択を保留してかけらの形で所持し続けることも可能です。

Honor and ReputationEdit

一にPCの名誉点による名声は、「勇猛の象徴」とみなされます。〈剣のかけら〉は、主に危険で強力な敵と渡り合った証拠であるからです。そして、それは、かけらを上納したという結果からのみの評価です。その人物の一般的な善行や、かけらとは無関係な特別な功績を評価するものではありません。それら、〈剣のかけら〉とは異なる部分での名声は、キャンペーンの流れの中で、GMの判断のもとに処理されるべきです。

後述する、名誉点による栄光の目安や名誉アイテムは、他の形でPCが有名となったり、コネクションを発生させたりすること、及び、そうした特殊な繋がりから特別なアイテムを入手することなどを阻害し、制限するものではありません。キャンペーンの中で、それが適切であると思うなら、GMは自由に行うべきです。

名誉点は、キャンペーンの中で自然発生する名声などとは独立的ではありますが、GMは、これをひとつの指標として扱うことが可能です。シナリオやNPCとの関わりを組み立てていくときには、キャラクターたちの持つ名誉点からどの程度が適切かを計ることができるでしょう。また、すでに、ス卜ーリー面から与えた優遇が、世界観的にはどの程度の評価であるかを類推し、どのような影響となって返ってくるかを考えるのにも有用です。

勇猛の象徴である名誉点は、人族と敵対的な関係である蛮族からは、そのまま「悪名」として知られるものでもあります。人族社会の中での、キャラクターの名誉が高まることは、蛮族から危険人物として目をつけられるリスクを併せ持ちます。

Sidebar: GMガイド 〈剣のかけら〉の入手Edit

シナリオ中に登塌する敵に「ボス修正」をつけた埸合、それを倒したキャラクターたちに必ず〈剣のかけら〉を与えることになります。 キヤラクターたちが〈剣のかけら〉を得るのは、基本的にこの方法によります。

しかし、セッションにおいて、GMはその他の形で〈剣のかけら〉をキャラクターに与え、総量を増やすこともできます。これは、最終的には、GMのさじ加減しだいです。

1回のセッションにおいて得られる〈剣のかけら〉の総数は、「キャラクターの冒険者レベルの平均」に対し、1〜2倍程度が適当です。1倍を下回る場合、シナリオに登場するボス修正を持つ敵の数やレベルが不足で、弱すぎる可能性があります。逆に、2倍を越えるようだと報酬として過剰ですし、PCたちには手に負えない強さの敵となっている恐れがあります。

GMは、この1〜2倍という目安を念頭に、PCに与えるかけらの数を調整してください。PCに伝説的な偉業を成し遂けようとさせるエピック•ファン夕ジーやヒロイック•ファン夕ジーを目指すのならば、ボス修正以外の手段も用いて、名誉点を多めに与えるのがよいでしょう。それにより、キャラク夕ーの名声は高まり、有名な存在になっていきます。

逆に、少なめに調整するなら、PCたちは冒険の数に比して、地味な存在に留まるでしょう。日常冒険者を楽しむには、こちらのほうが適切です。

Honor and ItemsEdit

〈剣のかけら〉によって獲得した名誉点は、PCの知名度や評価を表すだけでなく、さまざま用途に用いることができます。名誉点を使用することで自分専用の装備を手に入れたり、新しい土地に住居を獲得したり、爵位や称号などを手に入れることもでぎます。

ここでは、名誉点を使用することで獲得できる、さまざまなものを掲載しています。

名誉点の表記 Edit

名誉点を得たPCは、その値をそのまま自身のキャラクターシー卜の、「合計名誉点」と「所持名誉点」とにそれぞれ加えます。

合計名誉点 Edit

合計名誉点は、キャラクターが獲得してきた名誉そのものを表す 尺度です。〈剣のかけら〉を集める(そして上納する)ことによって、広く知られてきた名前の程度を表します。基本的に、合計名誉点は、〈剣のかけら〉によって上昇していくのみの数値です。それが減少するのは、特別な場合に限られます。合計名誉点が、どの程度の名誉に相当するかは「名誉点栄光表」を目安にしてください。

所持名誉点 Edit

所持名誉点は、名誉アイテム――すなわち、特別な装備、称号、地位など――を得るために使用します。世界の中においては、名誉に感服した者(国王や責族らの上層階級から、市民代表、感動屋の 商人・職人まで)によって、PCに与えられたことを意味します。これをゲーム的な処理として、所持名誉点を使用して(減らして)、プレイヤーの望む名誉アイテムを獲得することで表します。所持名誉点によって、それらを購入するごとく処理してください。それを誰からいかに得たかなどを具体的に決めたいときには、プレイヤーとGMとの相談で行います。

所持名誉点は使い切って0にすることはできますが、0未満にはで きません。所持名誉点によって名誉アイテムを得る場合、一般に、別途金銭の支払いが必要です。価格はアイテムごとに明記されています。

所持名誉点によって、何が得られるかは「名誉アイテムリスト」を参照してください。名誉アイテムを得たら、PCは得たアイテムと、その獲得に使用した名誉点とをキャラクターシー卜の所定の欄に記入します。

なお、これら名誉アイテムを手放すことは、合計名誉点の減少を 招きます。

名誉点栄光表 Edit

キャラクターが得ている合計名誉点は、PCがいかに世界において名声を得ているかを表します。この「名誉点栄光表」は、その目安を与えるものです。

Honor and Fame

Honor Degree of Fame
1 - 20 Unknown. Little is known, outside of direct acquaintances.
21 - 50 Recognized. Name is known by a small community, such as a local Adventurer's Store.
51 - 100 Familiar. Small communities can match the name and face to certain deeds, but still relatively unknown outside of the area.
101 - 200 Popular. Opponents will begin to know the character, and requests from other communities will ask for the character by name.
201 - 500 Renowned. Rumors of deeds have hit the major cities, and the character is a minor celebrity. However, there are some who don't recognize them.
501 - 1,000 Celebrated. The character is a major celebrity in cities and local communities. Their reputation precedes their presence, for good or ill.
1,001 - 2,000 Famous. Recognized on the national level, the character will receive preferential treatment at shops and will often receive complimentary goods and services. However, there are those who will look to forge the character's name.
2,001 - 5,000 Illustrious. The character is a national celebrity, and will continue to be given preferential treatment, even if unwanted. Aspiring writers may also ask to write the character's biography, as well as poetry and words of wisdom.
5,000+ Legendary. A worldwide phenomenon, the character is a living legend. Their exploits are the source of many books and poems, and they are thought of as an icon of courage and heroism.

Honor Item ListEdit

所持名誉点を使用することによって得られる、特殊な装備や地位などを紹介します。

個人専用装備 Edit

PCのために、特別に作られた装備です。懇意となった職人が作ってくれたり、名声にあやかりたい商人が名人にロを利いてくれたりといった形で、入手することになります。個人をあらわす特別な紋章や装飾、あるいは、彩色などが行われます。のみならず、入念な調整により、そのPCに扱いやすいものとして仕上げられます。結果として、その装備を使用するにあたり、対応する能力値ひとつが+2されるか、それに準じる特殊な効果を得ます。これらの特典は、その装備を使用するときに限り、意味を持ちます。

たとえば、個人専用楽器は、精神力に+2の効果を持っていますが、これが意味を持つのは、この楽器で呪歌を行使したときの判定のみであり、MPや精神抵抗力には影響を及ぼしません。

また、これらは、個人専用であり、個人に合わせて調整してあるため、他のPCが借りて使用しても、特典は得られません。

個人専用装備は、名誉点50で入手できます。このとき、新規に製作してもらうこともできますし、すでに自分が持っているものに手を入れてもらい、専用装備にすることもできます。新規製作の場合、購入に必要な代金(ガメル)は、名誉点とは別に用意しなければなりません。価格は市場取引価格と同額です。魔法の武器なども、専用装備とすることが可能です。

専用装備を失った場合、合計名誉点も失うことになりますが、使用せず、どこかにお蔵入りにしておく分には、名誉点は失いません。

専用装備は名誉点を失うことを甘受すれば、売却することもできます。この場合、下取り価格は、通常の2倍(市場取引価格と同額)です。

Customized Equipment Honor Price (G) Effect
Favored Weapon 50 Varies Dexterity +2
Favored Shield 50 Varies Agility +2
Favored Armor 50 Varies Speed +2
Favored Scout's Tools 50 Varies Dexterity +2
Favored Instrument 50 Varies Spirit +2
Favored Accessories ※1, ※2 50 Varies Maximum HP or MP +2

※1: 任意の装飾品から選べます。

※2: 同じ効果は重複しません(例:専用装飾品を2つ装備して、HPやMPを+4することはできません。HP +2、MP +2にすることはでぎます)。

Specialized Equipment Edit

特殊装備は、指定の金額を支払い、所持名誉点を使用することで入手できます。珍しい掘り出し品であったり、技量の必要な工芸であったり、たまたま生まれた名馬であったり、「量産」するすべのない、希少な物品です。

好車家のねらい目ともなるため、市場でいつでも入手できるというわけにはいかず、獲得にはコネクションの活用が欠かせません。また逆に、コネクションを構築する材料としても使われます。

これらの特殊装備は、一般装備品や装飾品として入手できる物品の、より優れたものです。個人専用装備と異なり、別のPCは借り受けることで、使用できます。ただし、特定の技能レベルを要求するものはその前提を満たしていなければ、入手はもちろん、使用することもできません。

特殊装備は支払った金額と同額で売却することができますが、その場合、合計名誉点が減少します。使用せず、お蔵入りにしておく分には、名誉点の減少はありません。

Specialized Equipment Honor Price (G) Effect
Easy-to-use Cooking Set 5 50 +1 to Cooking skill checks
Flammable Tinderbox 5 20 Ignites in 5 minutes
Quick-Light Hu Lamp 20 100 Starts in 30 seconds
Sturdy Lantern 10 40 Can withstand falls of 3m onto cobblestones
Razor-Sharp Knife 5 20 Can be used as a weapon: B-Rank Sword, Req'd STR 1, Impact 1
Flat Hand Mirror 20 50~ The penalty for fighting while looking in a mirror is reduced to -1
Swimsuit 10 20~ +1 to Swimming skill checks
Fluffy Snowsuit 15 80~ -1 damage from Water and Ice attacks, Agility -6
Stylish Riding Clothes 10 100~ +1 to Riding skill checks
Light Quillpen 10 50 Writing speed +10%
Fast Horse 30 5,000 Move at Horse's Speed +5m
War Horse 60 10,000 Move at Horse's Speed +5m
Manabike G 60 10,000 Move at Manabike's Speed +5m
Rangers' Cloak ※1 20 1,000 + α Requires Level 3 Ranger. Allows one Accessory to be equipped in the "Back" slot.
Utility Belt ※1 20 1,000 + α Requires Level 3 Scout. Allows one Accessory to be equipped in the "Waist" slot.
Headband of Concentration ※2 10 200 Requires Level 3 Sage. Allows a reroll of an Sage class action, taking half the time to do so.
Ornate Jewelry 20 500 Requires Level 3 Faerie Tamer. Jewelry made with 6 Gems. Can be equipped in any slot.
True Black Belt ※3 80 20,000 Requires Level 3 Grappler. Defense +2.

※1: マント/ベル卜という名前のついているアイテムの特殊なもの。所持名誉点の使用に加えて、通常価格+1,000Gを支払って入手すること。マン卜/ベル卜を追加装備することはできない。

※2: 1回目の挑戦は、通常通りの時間。三度目以降の挑戦が行われた場合も、やはり所定の半分の時間でよい。装備部位:頭。

※3: 〈多機能**ベル卜〉と組み合わせる場合、名誉点•価格とも合計。

Honor and Real EstateEdit

所持名誉点を使用し、所定の金額を支払うことによって、PCは自分だけの住宅を新たに獲得することができます。

住宅 Edit

住宅を持ったPCは、その住宅で寝起きしている間、宿代に煩わされることがありません。食費やそのほかの生活費も0とすることができます。生活の水準は住居の大きさによって決まります。

しかし一方で、住宅を維持するためには、定期的に補修などの費用が必要です。中規模以上の邸宅となると、使用人を雇う必要も発生し、維持費の支払いは、宿を泊まり歩くよりも大きくなります。さらにより贅沢な食事や高価なペットなどを維持する場合、別途出費が必要になります。

「大きな屋敷」までの住宅ならば、名誉点と金銭だけで入手できますが、「城」を所有するには、前提として「爵位」が必要です。そして、「城」は、その爵位が与える領地内に存在しなければなりません。

住宅は、名誉点減少を甘受するならば、指定の価格で売却が可能です。

住宅のグレードアップ Edit

住宅は、段階的にグレードアップすることもできます。グレードアップする場合、必要な名誉点と金銭は以前の住宅に使ったものとの差額となります。キャラクターシートでは、以前の住宅を消して新しいものに書き換え、所持名誉点と所持金を差額分だけ減らしてください。グレードアップにおいては、住宅の位置をまったく違う場所に変えてもかまいません。国境を越えることも可能です。ただしこれは、あくまでもグレードアップでなければなりません。同じグレードのまま「引つ越す」ことはできません。

住宅のグレードアップを行ったら、以前の住宅は利用できなくなります。このとき、住宅売却による現金を得ることはできません。

もちろん、住宅は複数持つこともできます。新たに所有するならば、住宅のグレードは、プレイヤーの任意であり、所持名誉点は所定そのままに使用します。購入のための金銭や維持費も個々に必要です。

共同名義 Edit

中規模以上の邸宅は、複数のPCが共同で所有し、PCそれぞれが部屋を持って居住することが可能です。この場合その住居は共同の名義で所有していることになり、名誉点と金銭を分担することができます。等分でなくともかまぃません。

「城」をパーティで所有する場合、パーティのひとり以上が、そこを領地とする「爵位」を持っていなければなりません。

共同名義で所有する住宅もグレードアップできます。個人名義の住宅をグレードアツプするとき、名誉点と金銭を分担化することで、複数の名義に変更することも可能です。

共同名義からの離脱と名誉点の補填 Edit

共同名義から恒久的に抜けることで、住宅が利用できなく(しなく)なったPCは、使用していた名誉点について、その減少を被ることになります。一方で、残されたPC(たち)は、共同名義の住居について新たに所持名誉点を使い、不足となった分を補填しなければなりません。それができない場合、住居は自動的に売却され、全員が使用していたぶんだけ合計名誉点の減少を被ります。なお、「城」を持つ場合、そこを領地とする「爵位」保持者はその住居を放棄できません。爵位所持者が共同名義から恒久的に抜けることになってしまった場合、城は自動的に売却されます。売却によって得た金銭は共同名義のPCが自由に分配します。

PCが死亡したり、一時的にパーティを抜けたりするなどで、住宅を維持できる名誉点が不足した場合、そのPCを蘇生させるつもりなら、名誉点の補填は必要ありません。死亡したPCか蘇生できなくなるか、"穢れ" によってNPCとなってしまった場合は、補填が必要になります。

住宅設備 Edit

住宅を入手したキャラクターは、その住宅に、特殊な人物を雇し、入れたり、いろいろな設備をつけ、装飾することが可能です。グループで住宅所有している場合には、住宅設備に必要な名誉点や金銭を分担することが可能です。

有能な金庫番 Edit

「小さな個人住宅」以上の住宅を持ったPC (や共同名義のPC)のみが雇用できるNPCです。ブレイヤーが望んでGMが認めるなら、留守を守る最愛の異性や両親、旧知の親友だとしてもかまいません。

金庫番は住居でPCの留守を預かるだけでなく、その資産を運用する才に長けており、自身の賃金はおろか、住宅維持に必要な金銭までも、何らかの手段で稼ぎ出してしまいます。有能な金庫番を住宅に付随させた場合、その住宅維持費はまったく必要なくなります。

有能な金庫番を得るための名誉点は、住宅そのものを得る名誉点の半分です。金銭は必要ありません。住宅をグレードアップするならば、金庫番も同様にグレードアップしなければ、その能力の恩恵を受けることはできません。金庫番のグレードアップが具体的に何を意味するか(個人の能力の上昇なのか、より有能な人間を雇用しなおしたのか、「チーム」として増員したのか)は、プレイヤーとGM の相談で決定してください。

住宅を手放した場合、金庫番も同時に手放すことになります。見返りはまったくなく、金庫番の分の名誉点は滅少します。住宅をグレードアップし、金庫番は当座据え置くということは可能ですか、その場合、住宅の維持費は、そのままに適用されます。力不足の金庫番は、これをいっさい減額させられません。

お抱え劇団 Edit

「大きな屋敷」以上を持つPCやパーティは、そこに住まわせるお抱えの劇団(あるいは楽団、サーカス、etc……)を持つことができます。お抱え劇団は、家主の要請に応じて、その芸でPCや客を喜ばせます。

入手するときに使用した名誉点と金銭によって、劇団規模は異なります。最低ラインである50点(5,000G)の劇団は、数人程度のごく少数のグループです。最高である1000点(10万G)を仏ったならば、100人に届かんとする規模になってきます。PCはいつでも名誉点と金銭を追加して、劇団の規楔を拡大することができます。一部を売却することで、規模を縮小することも可能ですが、それは、当然ながら、合計名誉点の滅少を伴います。

お抱え劇団を個人の楽しみ専用に使う者もいますが、一般に、家主は劇団に、興行を行わせています。劇団の維持費を捻出することも目的ですが、興行を行わねば、抱えている劇団の露出が減り、そのものの価値が下がってしまうためです。

お抱え劇団を抱えるPCは望むなら、毎月の収支チェックを行えます。収支チェックは以下のように行います。

劇団の収支 Edit

(2d-7) X (劇団に使用した名誉点x10)=1ヶ月の収支(G)

得た結果がプラスならば収入であり、マイナスならば支出(赤字)です。このチェックは、PCが望まなければ行わなくてもかまいません。そのときには、収支は0として扱います。

仮にキャラクターが劇団を完全に個人のものとし、興行を行わせないと宣言するならば、このチェックを「出目2」で終了したものと して扱います。すなわち、名誉点の50倍の支出を毎月行わねばなりません。

収支によって赤字が発生すれば、PCが必要な金銭を支仏わねばなりません。それが払えないときには即座に劇団は売却され、キャラクターは合計名誉点の減少を被ります。

この収支決定では、人間の種族特徴[剣の加護/運命変転]は使 えません。

展示ホール Edit

「大きな屋敷」以上を持つPCが、住居に付随させることのできる建築物です。功績をアピールする目的で、PCにゆかりの品物を展示します。展示物には、前述の個人専用装備や特殊装備で、もはや携行しなくなったものや、後述の「個人名声品」を充てることがで ます。

展示ホールがらは、見物料収入が得られます。一方で、清掃や警備などの経費がかかります。展示ホールに物品を展示した場合、劇団と同じように、毎月の収支のチェックを行えます。収支チェックは以下のように行います。

展示ホールの収支 Edit

(2d-6)x (展示物の名誉点の総計X5) =1ヶ月の収支(G)

得た結果がプラスならば収入であり、マイナスならば支出となります。このチェックは、PCが望まなければ行わなくてもかまいません。そのときには、収支は0として扱います。

収支によって赤字が発生すれば、PCが必要な金銭を支払わなければなりません。それが払えないときにはそれが可能となるよう、展示品を選んで売却しなければなりません。すべてを売却してなお不足ならば、展示ホールそのものも売却します。このときは合計名誉点の減少が発生します。

この収支チェックでは、人間の種族特徴[剣の加護/運命変転] は使えません。

個人名声品 Edit

個人(やグルーブ)の名声を称えて作られた芸術品です。前述したように展示ホールでの展示物とすることができますが、ゲームに直接的に影響する効果はありません。

名声品には、絵画、彫刻、伝記、詩歌、楽曲、戯曲•演劇などが含まれます。それぞれ、ジャンル、材質、サイズ(ものによっては分量や時間)によって、入手に必要な名誉点と価格が異なります。

さらに、これらは、作品を手がけた作家の質によっても、名誉点と価格が異なってきます。基準となる名誉点/価格に、以下の係数を掛けてくださぃ。

無名作家:× ½

中堅作家:× 1

—流作家:× 5

「無名#家」は、デビューしたばかりで作品をほとんど公に発表していなかったり、辺境にあって認知度が低かったりなどの理由で、名を知られていない職人です。作品自体の質が大きく劣るわけではありません。

入手に必要な名誉点と売却時の価格が異なります。一部は入手に名誉点のみを使用し、金銭は必要ありません。しかし、それらは、金銭で売却することはでぎません。

「中堅作家」は、それなりの実績を積んでおり、そのジャンルの通ならば名前を確実に知っているレベルです。標準的な質の作品が期待できます。

「一流作家」は、一般人にも名を知られているレベルの売れっ子です。キャンペーンの展開によっては、最初に名声品を作ってもらった無名作家(シナリオにNPCとして登場)が、中堅、さらには一流へとステップアップするようなことがあるかもしれません。この場合、名声品をどうするかについては、ふたつの選択肢があります。

名誉点と価格の「差額」を消費し、グレードアップするなら、作品は、やはりその作家にふさわしい品物として、他者に認知されます。

そのままに据え置くなら、まだまだ荒削りな時代の作品だった、微妙に狂いがあった、実はやっつけ仕事、などの何らかの理由で、その作家にしては今イチ評価できない作品、ということになります。

いずれにせよ、その作品の評価(売却価格や、展示ホールでの価値)は、実際に支払った名誉点でのみ判断されます。

Housing Honor Maintenance Cost (G) Price (G) Notes
Private Apartment 15 500 / month 2,000
Small Home 50 1,200 / month 5,000 Treasurer allowed
Average House 150 5,000 / month 20,000 Treasurer allowed, co-signers allowed
Mansion 400 20,000 / month 100,000 Treasurer allowed, co-signers allowed
Castle 1200 100,000 / month 500,000 Knighthood Required. Treasurer allowed, co-signers allowed
Household Honor Maintenance Cost (G) Price (G) Notes
Competent Treasurer Housing × ½ - - Small Home or larger Housing Required. Maintenance Cost of Housing reduced to 0.
Masked Theatre Troupe 50 ~ 1,000 (2d-7) × Honor × 10 Honor × 100 Mansion or larger Housing Required.
Exhibition Hall 50 (2d-6) × Displayed Items' Honor × 5 5,000 Mansion or larger Housing Required.
Portraits of the Character (And His Adventuring Group)
Artwork Honor Price (G) Notes
Small 20 500 About 30cm × 30cm; often a face shot or bust
Medium 40 1,000 About 60cm × 60cm; from bust to full-length portrait
Large 80 2,000 About 1m × 1m; typically a full-body portrait, can include adventuring group as well
Extra Large 200 5,000 About 2m × 3m; almost exclusively adventuring groups
Tapestry × 1 × 1 A textile reproduction of an existing picture (purchased separately)
Mural × 2 × 2 Painted directly on the wall, it lasts as long as the wall does
Statues and Sculptures of the Character
Sculptures Honor Price (G) Notes
Miniscule 1 200 About 20cm high, it's fairly cheap (unless made with precious metals)
Small 40 1,000 About 60cm high, typically sculptured busts
Medium 120 3,000 Life-size full-body sculpture
Large 400 10,000 An immense sculpture
Sterling Silver × 5 × 5 Made with sterling silver, could be considered jewelry
Solid Gold × 250 × 250 Crafted using jewelry-grade solid gold
Biographies and Stories of the Character's Life
Personalized Goods Honor Price (G) Notes
Short Story / Abridged 50 - Similar to a paperback or children's picture book
Novel 100 - Hardcover volume, usually from a single author
Collaboration 200 - Ten or more epic volumes, often by multiple authors
Poems Sung in Memory of the Character
Poetry Honor Price (G) Notes
Short Poem 10 - Only a few lines long
Ballad 40 - Several dozen lines, lasts a couple minutes
Epic 200 - Long enough to last from ten minutes to a couple of hours
Music Played to Honor the Character
Musical Pieces Honor Price (G) Notes
Concerto 20 - One melody, lasting a few minutes
Symphony 80 - A longer piece, played by a small orchestra
Symphonic Suite 400 - Many songs, performed by a large orchestra
Theater Performances Re-enacting Famous Achievements of the Character
Performances Honor Price (G) Notes
Skit 30 - A one-act performance, lasting about ten minutes
Play 100 - Consists of multiple acts, often running several hours
Series 500 - A collection of episodic plays, unlikely to be shown consecutively due to the combined length
Personalized Goods Honor Price (G)
Obscure × ½ × ½
Familiar × 1 × 1
First-Rate × 5 × 5

Personal Titles and NicknamesEdit

個人を称える称号です。称号やニつ名を自称することは誰にでもできますが、他の人もそう呼んでくれるかどうかは、その人物の名声に依存します。所持名誉点を使用して得るこの称号は、他人からもそう呼んでもらえることと、本名と同等の通用性をそれが持つことを保証してくれます。

称号は、複数の単語を組み合わせることで、完成されます。単語組み合わせはプレイヤーの任意であり、語法的におかしくないように、助詞を追加したり、適切な品詞に替えたり、格変化させたりなどは自由です。「赤」と「戦士」を選んだなら、「赤戦士」でも「赤き戦士」でも「赤の戦士」でもかまいません。ただし、一度決めたなら、そこから変更はできません。

単語には、それぞれ使用するのに必要な名誉点が決められています。強い印象を持つ語は、より高い名誉点を消費します。特にモンスター名は、そのレベルが名誉点を規定します。表にない単語をプレイヤーが求めた場合には、GMは自らの判断で必要な名誉点を規定します。

単語の組み合わせ Edit

一般には単語ふたつを組み合わせて称号としますが、三語以上で作られる称号も存在してかまいません。

キャラクターは、現在使用している称号に、さらに言葉を追加していくことができます。称号を長くしてもかまいませんし、「にして」「またの名を」などと、同格扱いで、複数の称号を名乗ることもできます。称号を長くするときには、語順や語尾、助詞などを変えて調節してかまいません。「赤き戦士」に「猛」を追加するときに、「猛き赤の戦士」とする、などです。最初から結合されている言葉は変化させられません。たとえば、「男」と「士」を別々に選んで「勇士」を名乗っていたものは、新たに「戦」を選んだときに、「勇ましき戦士」を名乗れますが、最初から「勇士」であった場合には、これができません。

別の称号は欲しいが、同時にだらだらと呼ばれることは避けたいという場合、まったく新しい称号を用いることで、今までの称号を「元」「かつては〜と呼ばれていた」とすることが可能です。また、地方や国を移動したときに新たな称号を名乗ることで、古い称号を以前にいた地方や国に限定することができます。

称号の剥奪 Edit

称号を名乗ることにしたならば、キャラクターは、その称号に反しないように行動することを心がけます。あまりに実情と称号がかけ離れている場合、GMはプレイヤーに注意を促すことができます。これをたびたび無視するようならば、GMは最後の警告を与えてください。それでも遵守できなかったと判断されたなら、キャラクターは、その称号を失い、合計名誉点の減少を被ります。

「ボガード殺し」のような称号は、すでにそれを成し遂げているならば、その後の行動では、よほどの振る舞い(護衛しなければならないNPCを放り出してボガードから逃げるなど)がない限り、称号違反になりません。しかし、まだ称号に値する功績を成し遂げていないとき、それを遂行できる機会を逃すのは、責められる行為です。詐称や達成するつもりのない称号は、それと発覚すれば即座に名誉点減少を被ります。

なんちゃって称号 Edit

称号に使う単語には「なんちゃって」「自称」などという、称号が詐称かそれに近いことを自ら明らかにするものもあります。これらを付加している場合、称号遵守の義務はありません(もちろん、世間的には「なんちゃって」としか見られないからですが……)。

これらの単語に必要な名誉点は、「-5点」になっています。その分、称号全体で必要な名誉点が軽減されることを意味します。

なお、将来において、5点の名誉点を消費することで、これらの単語を称号から取り去ることも可能です。もちろん、取り去ったならば、称号遵守の義務が発生します。

同じ称号 Edit

すでに他者が使っていることが明らかな称号を名乗ることはできません。後から、偶然の一致が発生したときには、両者とも、これを用い続けることが可能です。

パーティ称号 Edit

パーティ称号は、冒険者のパーティ全員を指す称号です。PC個人が名乗る称号と同様に、名誉点によって得られます。パーティ称号を名乗るときの名誉点は、使用するPCすべてが、その称号に必要な名誉点を支払います。パ一ティから脱退するとパーティ称号は名乗れなくなり、合計名誉点の減少を発生させます。

言葉の用い方、複数を使用するときなどの条件は、個人称号と同じです。

パーティ称号も一度名乗ったならば、それにふさわしい行動を続けることが求められます。

Topographical Features
Honor 1 2 3 4 5 6
1 5 空•空中 川•河• 湖•池 山•丘 野•原 洞穴•洞窟 岸•浜
2 5 地•地上 海•洋•湾 谷•沢 森•林 頂•嶺•峰 島•岬
3 10 天•大空 通河•涓流 山岳•山脈 広野•草原 断建•絶壁 辺•畔
4 10 大地•陸 大海•灘 渓谷•峡谷 樹林•密林 連峰•高峰 孤島•群島
5 15 天空•天上 瀑布•深淵 翠黛•翠巒 荒野•平原 懸崖•石窟 汀•荒磯
6 15 天地•大睦 遠海•波濤 幽谷•雪渓 樹海 銀嶺•山嶺 地峡•暗礁
Locations and Facilities
Honor 1 2 3 4 5 6
1 5 場•所 城•砦 道•路 門•辻 店•市 館•院
2 10 戦場 街•市街 街道•往来 港•橋 座•席 学校•学院
3 10 墓•墓地 城塞•要塞 町•村 都会 下町 神殿
4 10 蛮地•蛮境 城址•城跡 田園 帝都•王都 色町 王宮•宮殿
5 15 死地 遺跡 自然 迷宮 魔窟 聖地•聖域
6 15 空間 重心 天涯 頂点 世•界 次元
Astronomy and Weather
Honor 1 2 3 4 5 6
1 5
2 5
3 10
4 10
5 15
6 15
Seasons and Time
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Ranks and Positions
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Epithets (1)
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Epithets (2)
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Metallic Colors
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Actions (1)
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Actions (2)
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Social Status and Prestige
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Occupations
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Body Parts
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Monsters
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Animals
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Plants
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Attitudes
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Other
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6
Special
Honor 1 2 3 4 5 6
1
2
3
4
5
6

PositionEdit

騎士位·爵位·王位 Edit

高い名声を得たPCは、国王から騎士位や爵位を賜り、貴族となることがあります。また、時流に恵まれれば、自ら王国を建てることも可能になってくるでしょう。

騎士位·爵位に関しては、国家ごとに制度や慣習が異なります。68頁の表にあるのは一例です。GMは、これを参考に、自身が適切と思える修正を加えることができます。

表中、騎士位は、一代限り、かつ、領土の非保有であるものを指します。一般には、「サ一」の敬称をつけて呼ばれます。

表中、男爵位とあるのは、世襲·領土ありの貴族位で最低ランクの目安です。伯爵位は中堅どころ、侯爵位は最高クラスの目安です。

表中、公爵位とあるのは、王位継承権を持ち、場合によっては王位を得る可能性のあるレペルです。ただし、この王位継承権が意味を持つことはないのが前提です。王位そのものを得たければ、それにふさわしい名誉点と金銭を消費しなければなりません。

爵位·王位には領土が付属します。それにより、PCは収入を得る可能性があります。一方で、内政のための支出も行わねばなりません。爵位によって領土を持った場合、劇団と同じように毎月の収支チェックを行えます。収支チェックは以下のように行います。

領土の収支 Edit

(2d - 7) × (領土の係数)= 1ヶ月の収支(G)

得た結果がプラスならば収入であり、マイナスならば支出(赤字)です。このチェックは、PCが望まなければ行わなくてもかまいません。そのとぎには、収支は0として扱います。

収支によって赤字が発生すれば,PCが必要な金銭を支払わなければなりません。それが払えないときには、PCは爵位を売却しなければなりません。このときは合計名誉点の減少が発生します。

この収支チェックでは、人間の種族特徴[剣の加護/運命変転] は使用できません。

キャラクターは、複数の爵位を得ることも可能です。権利(と義務)は爵位ごとに別々に発生します。

異性の継承権者·厳格な後見人 Edit

表には、「異性の継承権者」もあります。PCは、爵位·王位の継承権を持つ異性のNPC (王子や公爵の娘など)を、伴侶として獲得することもできます。これは、政略結婚を意味します。その夫婦がいかなる結婚生活を送るかは、プレイヤーの意思を大事にしながら、GMとの相談で決めてください。異性の継承権者を得るには、爵位·王位を直接獲得する場合の半分の名誉点と金銭が必要です。

異性の継承権者は大変な浪費家で、毎月多額の金銭を必要とします。 異性の継承権者がいる場合に劇団や展示ホール、領土などの収支チェックを行うとき、その収入は変わりませんが、支出が発生した場合のみ、5倍になります。

PCは異性の継承権者を同時に複数持つことはでぎません。さらには、別の異性と結婚することもできなくなります。これを厭い、異性の継承権者を破棄することはできますが、この場合、合計名誉点の減少を招きます。

キャラクターは名誉点により、異性の継承権者に「厳格な後見人」をつけることができます。それにより、5倍の浪費は消滅します。厳格な後見人を得るのに必要な名誉点は、異性の継承権者のさらに半分(PCが地位を直接得るのに必要な名誉点の4分の1)です。金銭は必要ありません。

異性の継承権者をPCが放棄することがあれば、厳格な後見人も自動的に放棄されます。後見人を単独で売却したり放棄することはできません。

継承権者の継承 Edit

異性の継承権者のNPCを持っている場合、その継承権者が王位や爵位を継承すると、領土が発生します。その場合、そのNPCと婚姻関係のPCがその領土を管理します。

異性の継承権者を獲得した場合、そのNPCの継承順位を決定します。継承順位は「1d」で求められますが、PCとGMが相談して決めてもかまいません。

セッションが終了するごとに、異性の継承権者を持つPCは「1d」を振って、以下のチェックを行います。

(a)    継承権順位が「1」で、出目が「1」だった。 →継承権者は地位を継承します

(b)    継承権順位が「2〜6」で、出目が「それ以下」だった。 →継承権者の継承権順位が1、繰り上がります。

(C)出目が継承権順位を上回っていた。 →何も起こりません。

Position Honor Expenditure (G) Price Notes
Knight 150 - 50,000 Lasts for lifetime, no land offered
Baron 750 (2d-7) × 10,000 / month 500,000 Lowest rank of the court
Earl 2,000 (2d-7) × 20,000 / month 1,500,000 Mid-level nobility
Marquis 4,000 (2d-7) × 30,000 / month 3,000,000 Highest rank of nobility
Duke 5,000 (2d-7) × 30,000 / month 4,000,000 Heir Apparent to the Throne
Soveriegn 10,000 (2d-7) × 50,000 / month 6,000,000
Wrong-Gendered Heir ×½ (Expenditure) ×5 ×½ Only applies for gender-based inheritance
Bodyguard ×¼ - - If hired, Expenditure is equal to that of employer
Debt Collector 100 - 10,000

Honor Item Loss and Honor ReductionEdit

PCはいくつかのケースで、所持名誉点によって得た名誉アイテムを失うことがあります。

ひとつは自発的な返上です。PCは自らが名誉点で得たものを、もはや自分にはそぐわないと返上することが可能です。ただし、この返上によって、所持名誉点を回復させることはできません。

次に金銭による売却です。所持名誉点によって得た名誉アイテムの一部は、金銭と引き替えの売却が可能です。その場合には、「名誉アイテムリスト」にある価格が適用されます(購入価格と同額です)。むろん、得られるのは金銭のみで、所持名誉点の回復はありません(称号など、価格が設定されていないものは売却できません)。

PCが望まざる形で、名誉アイテムを手放すことになる可能性も存在します。特別な装備は盗難を受けるかもしれません。称号にそぐわない行為を繰り返していれば、PCを称号で呼ばなくなるでしょう。この望まざる消失についての最終決定権はGMにあります。

いかなる場合にせよ、キャラクターが名誉アイテムを失ったならば、それはキャラクターシートから抹消されます。同時に、それを獲得するときに使用した所持名誉点と同じだけの名誉点を、合計名誉点から引いてください。基本的に上昇するだけの合計名誉点ですが、この名誉アイテムの消失に限り減少します。いかなる理由であれ、自身の名誉を象徴するものを失うことは、名声の減少に繋がるのです(キャラクターシー卜上では、名誉アイテムに使用した名誉点と、所持名誉点の合計は、常に合計名誉点と一致します)。

過程によらず名誉アイテムを「取り戻した」場合には、合計名誉点もまた、相当の点数だけ回復します。

借金踏み倒し Edit

騎士位•爵位•王位•異性の継承権者を持つキャラクターは、「名誉に傷が付くのを承知で、地位を利用して借金を踏み倒す」能力を持ちます。これを利用する場合、所持名誉点と合計名誉点を同時に100点減らすことで、10,000Gの現金を発生させられます(これが最低単位です)。 それでも、どうしようもなくなったら、地位そのものを売却してしまうことも可能です。むろん、合計名誉点は減少を被ります。

GM Note: 名誉アイテムを盗む、奪う Edit

GMはセッション中にPCの名誉アイテムをNPCに盗ませたり、奪ったりすることで、シナリオの目的を「名誉アイテムの奪還」とすることは可能です。しかし、そういったシナリオを考慮する場合、まず事前にPCへの警告をしておくべきで、さらに奪った名誉アイテムを取り戻す機会を必ず用意してください。一時的に接収する、という意味でのみ、名誉アイテムを奪うことは許されるでしょう。

また、それらのシナリオの目的を設定することは、キャンペーン中に何度も行うべきではありません。

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.